教育方針・園の特色OUR POLICY

遊び

子どもたちは園庭の遊びの中で日々、成長していきます。
マルガリタ幼稚園は、毎日の園庭遊びの時間をとても大切にしています。

マルガリタという名前

創立者マルグリット(ラテン語ではマルガリタ)の精神で子どもたちを育てること。1982年、マザーテレサのように、聖人として全世界中で認められた、マルグリットの祈りと保護を願って名づけられました。

聖マルグリットは、1620年、恵まれた家庭に生まれました。しかし、当時、絶えまない戦争で苦しんでいる隣人をみて、 本当に神が望まれる平和と、兄弟愛のある国づくりをのぞんで、未開の土地カナダに移住しました。

今では、その生涯をかけての教育の貢献から、カナダの建国の母として崇敬されています。

設置者、姉妹校

当園の設置者は、学校法人「コングレガシオン・ド・ノートルダム」です。マルガリタ幼稚園は、昭和36年に調布市に開園されました。福島市に同法人の姉妹校「桜の聖母学院」(幼・小・中・高・短大)、北九州市に「明治学園」(小・中・高)があります。

これらの設置母体は、コングレガシオン・ド・ノートルダム修道会で、同会は、カナダのモントリオール市に本部を置き、カナダ、アメリカ、アフリカ、中米、フランス、日本などで、350年に及ぶ教育事業に携わっています。

教育方針

マルガリタ幼稚園はカトリックの人間観、世界観に基づいた教育を致します。日々の保育の中で神を敬い、感謝する心、命を大切にする心、人を愛する心を育んでゆきます。

子どもたちが園のみんなと仲良くし、民族や国籍が違う人、障がいを持っている人々と親しく交わる心を、日々の保育の中で育んでゆきます。

からだを育てる

広い園庭で元気いっぱいにからだを動かして遊びます。

体育活動によって、元気な体をつくり、成長し、発達するよう促します。

こころを育てる

祈りと聖書の教えを通して、誠実で豊かな人間性を育てます。

国際性を育てる

易しい英会話を取り入れ、世界の人々と友達になれる基礎を準備します。

毎週ネイティブスピーカーの先生から楽しいレッスンを受けて、英語が大好きになります。

園の特色

  • 心を育てる
  • 体を鍛える
  • 音楽を楽しむ
  • 絵画制作を楽しむ
  • 考える力を育てる
  • 国際性を育てる